セレクトロイヤル八代

ウェディング

Marcy's Wedding [マーシーズウェディング]

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

すべての人が楽しい時間を過ごせるウェディングパーティを

「結婚式に招待されたすべての人、そして新郎新婦が心から楽しめる披露宴」。それがマーシーズウェディングのテーマです。結婚披露宴に一番大事なこと。それはゲストをおもてなしする心です。
たとえば、22人が同じテーブルに座ることで、より多くの人と話ができる。
高砂席を作らないことで新郎新婦の孤独や緊張を避けることができる。
照明が明るくなったり、急に暗くなったりするのではなく、キャンドルとスポットライトで効果的に各テーブルを効果的に照らすことで、柔らかなムードになる。
そういったニューヨークのパーティのようなイメージがマーシーズウェディングの基本です。

マーシーズウェディングのコーディネート

「マザーシップ」イメージ

マザーシップ

巨大な丸テーブルで、22人が同時に着席することが可能。新郎新婦もここに座り、ゲストとふたりが同じ視線で会話を楽しめます。マザーシップの中央には天井からつり下げたシンボリックなフラワーアレンジが見えます。
コーディネートによっては、中央に水を張ったようなデザインにもなります。青い海にキャンドルとバラの花びらが浮かんでいるよう。

「全体の照明」イメージ

全体の照明

各テーブルには小さなフラワーとキャンドルをコーディネート。必要以上に明るくせず、落ち着いた静かな雰囲気で、リラックスした気分を演出します。

「イニシャル「M」の特注椅子」イメージ

イニシャル「M」の特注椅子

ゆったりとした座り心地のマホガニーの椅子。背には「M」を入れ、特別にオーダーしました。

「ホール内のバー」イメージ

ホール内のバー

ホールの中にはニューヨークミッドタウンのデザインホテルのようなバーを設置。ゲストが会話を楽しみ、時には新郎新婦も会話に入ります。

マーシーズウェディングのコーディネート

「アクアファンタジー」イメージ

アクアファンタジー

もともとマーシーホールのコンセプトを表現したコーディネイト。ブルーに染められたテーブルがまるで青い海にキャンドルと花びらが浮かんでいるかのような幻想的な雰囲気を作り出しています。400本のバラの花びらと50本のキャンドルを使用しています。

「ヨーロピアンエレガンス」イメージ

ヨーロピアンエレガンス

ヨーロッパ調の豪華さを新しいコーディネート手法で再現。花は単なる卓上装花ではなく、全体のコーディネートに合わせてフルーツと花のアレンジがフラワーアートの世界に達している。マーシーホールが上品で優雅な雰囲気に包まれます。

マーシーズロビー

結婚式のゲストの待合室としても活用できるマーシーズホール前のロビー。ここもマーシー氏によるデザインです。ニューヨークのショップ(クレイト&バレル)で特別オーダーしたソファが並びます。ゲストの皆様にくつろぎと贅沢な時間をお過ごしいただけるはずです。

「マーシーズロビー」イメージ

この他にもお客様に応じたコーディネートをご用意させていただきます。
ぜひおふたりのご希望をお聞かせください。

ページの先頭へ

Wedding [ウェディング]

  • ウェディングトップ
  • ウェディングフェア
  • Marcy's Wedding [マーシーズウェディング]
  • Royal Wedding [ロイヤルウェディング]
  • ウェディングプラン
  • 挙式スタイル
  • お料理

資料請求はこちら

ブライダルに関するお問い合わせは

TEL.0965-34-1100